手足や顔のしびれで悩んでいる人がいるかもしれません。それは体の不調のサインからもしれませんから、早めに医師にかかったほうが良い場合もあります。

しびれが職業からくる場合の改善方法

振動が続く事で、しびれの症状が現れる事もあります。

例えば、常に振動を感じるような道路工事などで使われている削岩機を使っている人、交通機関や電車の運転士などは、強い振動が伝わる事で血管運動神経に不具合が生じてきます。

他にもキーバンヤー業務に携わっている方は、長時間パソコンに向かって同じ作業をしている事が多いので、それが原因で頸肩腕障害になる事も多いです。

この頸肩腕障害ですが、腕・肩・首に痛みが現れ、しびれや震え等の症状が現れます。

時代が変わるとともに、職業も変化してきています。

新しい職業病も見られますが、しびれの原因が職業と関係している場合は、改善する方法も簡単です。

それは、「長時間同じ作業を続けない」ようにすればよいのです。

一か所に負担が集中しないように、マメに休憩を取るようにしたり、時々姿勢を変えるようにしましょう。

他にも、休憩時間に簡単なストレッチを取り入れ、体を動かすようにする工夫をしましょう。

中でも、キーバンチャーなど一日中体を動かす事無く、同じような姿勢で過ごしている事が多い職業は要注意です。

しびれや肩コリ等でお悩みの方は、長時間同じ姿勢で過ごす事を止めるように努力したり、適度な運動を取り入れる事で完全出来るでしょう。

>> ヨガポールを使って体をリフレッシュ