手足や顔のしびれで悩んでいる人がいるかもしれません。それは体の不調のサインからもしれませんから、早めに医師にかかったほうが良い場合もあります。

年齢としびれの関係は?

年齢を重ねる事が原因でしびれの症状が現れる訳ではありません。

年齢を重ねると体の変化が起こり、色々な病気を発症します。

その症状の一つに、しびれの症状が含まれている訳でです。

もしも最近しびれの症状が気になっている方は、その事だけに注目せず、何かしらの病気が隠れている事も考えて、かかりつけの医師に診断してもらうようにして下さい。

さて、しびれの症状が現れる事のある病気の中でも、加齢が関係している病気も幾つかあります。

坐骨神経や椎間板に影響があれば、しびれの症状が現れますし、骨粗鬆症の場合では骨密度が低くなり、新しく骨を作りだす力が弱まります。

強さがない骨が出来るという事になるので、ちょっとした力でも骨が折れてしまう怖い症状で、強さがない骨は場所を選びません。

自分の知らない所で折れてしまったり、つぶれてしまう事もあり、新たな症状に繋がる事もあります。

骨粗鬆症の他にも加齢からくる病気で、しびれの症状を伴うものに、糖尿病からくる多発性神経症や変形性腰椎症も、生活習慣の乱れや加齢から来る病気です。

ただのしびれだと思い、病院を受診せずにいると、隠れた病気を深刻な状態にしてしまう事もあるので、しびれも心配しなくても大丈夫なものなのかどうか確認する事が大切ですよ。

>> 首・肩・腰・ひざの痛みをなんとかしたい!